×

CATEGORY

HOME»  神野木工場の強み

神野木工場の強み

歴史と確かな技術力に自信

歴史と確かな技術力に自信

創業昭和23年、地元十勝の森林から製材・加工し、大工さんや木工作家さんに木材をご提供してきました。
土木建設業者から非常に好評いただいております。
この土地は、海と山の距離が近いことが影響し、霧が多く発生します。
そのため、木に海のミネラルを豊富に含んでいるため、健康で丈夫な木材になります。

「サンタランドウッド」認定の町

「サンタランドウッド」認定の町

神野木工場のある広尾町では、町内産の木材を町内で家具や建材などに加工・製品化する取り組みを強化しています。
ノルウェーのオスロ市から日本で唯一、サンタランドに認定されていることから、町内の森林を「サンタの森」と位置づけ、町内で育った木材を使用した製品を「サンタランドウッド」として道内外に流通しています。

お客様の要望に沿ったサイズカットが可能

お客様の要望に沿ったサイズカットが可能

神野木工場では、お客様の要望に沿ったサイズで、職人が木材をカットいたします。
業者様への建築資材はもちろん、一般のお客様に向けても同じように対応いたします。
最近流行りのDIYを行う際は、木のプロである当社までお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから

木を余すところなく製品化

木を余すところなく製品化

神野木工場では、地元十勝の森林から伐採してきた木を残すところなく製品化します。
建築資材用の木材が主な取扱ですが、余った端材を木工用に販売したり、キャンプの薪として販売したり、ガーデニング用の木材チップやおがくず、カンナくずなど余すところなく木を製品化し有効に活用しています。

広尾の歴史ある産業と共に歩んできた会社

広尾の歴史ある産業と共に歩んできた会社

広尾町は漁業のまちでもあり、南十勝から、えりも、日高地方で水揚げされる
鮮魚や魚卵を卸すための魚函を昔から作っています。
プラスチックや発泡スチロールがある中で、昔から高級魚に魚函が使われている歴史があります。

HOKKAIDO WOOD参加企業

HOKKAIDO WOOD
木の質は、森の質。
北海道は、日本の森林面積のおよそ1/4にあたる554万ヘクタールの森林を有しています。
この地で生まれる木材の品質の源となるのが、森の質です。

CONTENTS

CATEGORY